BTC: 377,935円 / ETH: 9,835円 
案件紹介

【FUNDINNO】介護x美容 MIRAI PROJECTで福祉の未来を変える!

FUNDINNO ミライプロジェクト

こんにちは、エンジェル投資家のびずぷら(@bizpla11)です。

株式投資型クラウドファンディングFUNDINNOの第29号案件は、福祉業界の未来を作るベンチャー株式会社ミライプロジェクトです。

目標募集額15,000,000円
上限応募額40,000,000円
申込期間2018年4月21日〜2018年4月26日
投資金額10万、30万、50万の3コース

「介護 x 美容」で独自性を発揮している「MIRAI PROJECT(ミライプロジェクト)」。介護専門の人材紹介・派遣事業「B&Cキャリアパーク」を中心に健全な成長を続けているようです。

美容と介護という、少しかけ離れた業界の組み合わせを模索するミライプロジェクト。かなりおもしろい発想で成長の見込みがあると思います。

この記事では、MIRAI PROJECTについて解説します。

はなえる
はなえる
いつまでもキレイでありたいという女性心理をがっちりとつかんで欲しい会社です

MIRAI PROJECTの概要

まずは株式会社ミライプロジェクトの概要を見ていきましょう。

売上(2017年9月期)8,500万円
純利益(2017年9月期)380万円
資本金24,550,000円
設立日2015年11月19日
ホームページhttp://www.mirapro.net/

ビジネスとしては福祉に関する3つのドメインを軸に捉えているようです。

  1. 介護人材の紹介・派遣事業
  2. 介護x美容の教育事業
  3. 訪問美容事業

現在はB&Cキャリアパークという1番の介護人材の紹介・派遣事業を中心に、日本全国の約5,800施設と提携して事業を行っているようです。

コンセプトムービーに会社の想いがよく現れていると思います。まだ見てない方は、ぜひご覧になるのがよいと思います。

介護業界と美容業界の格差を埋めるMIRAIの思想

マネージャー

介護業界をヒトコトでいうと、下記の状態です。

  • 仕事がキツく担い手が少ない
  • 少子高齢化で需要はドンドン増加

つまり「需要」と「供給」のアンバランスが起きている。これを解決するのは日本という国家レベルの大きな課題です。

一方で美容業界は人材があふれている状態です。

  • 美容師の数は増加し供給過剰
  • 再就職しない休眠美容師も増加

美容業界は「供給」が過剰な状態。働きたいけど再就職できない事情もありそうです。

それぞれの業界について詳しくみていきましょう。

介護の需給アンバランス問題

介護には「身体的な行動援助をする」というベース部分のイメージがあります。いわゆる「食事介助・入浴介助・排泄介助」という中心的な3代介助です。

専門的知識が必要なわりには、厳しい労働環境で給与も低いという3Kの職場のイメージを持っている人も多いでしょう。そのため当然ながら人手不足です。海外から人を呼んで対応しようという話も出てきています。

一方で少子高齢化の加速で介護の需要はドンドン増えていきます。

結果として現時点で人員充足率は7割を超え、今後も打ち手を考えないとさらなる人員不足を抱えることになるでしょう。

びずぷら
びずぷら
もはや人ごとではありません。国家レベルの重要課題として、国をあげて取り組んで欲しい問題です

美容師の供給過多の問題

次に美容業界をみてみましょう。といっても、ここでは美容院・美容師といった所に特化します。

美容院はコンビニよりも多い24万店舗があります。需要もあり大きいマーケットであることは間違いありません。

人材はというと、若者に人気がある職種でもあり、人材過剰の状態になるまで増えているのが実態です。

また出産・育児等でやめてしまった美容師が、再就職するのは難しいと言われています。これは人材過剰という側面だけでなく、働く環境の問題もありそうです。

美容院は土日や会社帰りの夜間が忙しく、当然美容師の募集もその時間に働ける人の募集が増えます。そのため家事・育児との両立が難しいという現状があるようです。

はなえる
はなえる
日中に少しだけ働ける環境があるといいんだけどね

需給アンバランスを業界の壁を超えて埋める?

今回ご紹介する株式会社ミライプロジェクト。この会社はこの美容業界で余る人材を使って、介護業界の人手不足を埋めることにチャレンジしています。

介護人材のシフト
びずぷら
びずぷら
発想はすごいおもしろい。当然、美容師が介護の仕事をすべてできるようにはなりませんが、一部を担うことで介護業界全体の人手不足を補うことが期待できます

ミライプロジェクトでは、訪問美容など休眠美容師を活用した事業の展開を目指しています。

もちろん休眠美容師は、3大介助である「食事介助・入浴介助・排泄介助」に関わりたい人材ではないでしょう。ですが訪問美容で多少の手助けが必要なだけの方も多くいるはずです。

はなえる
はなえる
介護業界全体の人手不足を、少しでも補えることが重要ですね

最近のおじいちゃん・おばあちゃんは気持ちが若いです。でも美容室に行くまでの気力がない。だけどカコイイ・キレイでありたい。

簡単な介助+美容のニーズは高いとみています。

人としての最低限の生活を補助するための介助・看護だけが介護のニーズではありません。その上を目指す豊かな生活のための「介護+α」を提供する。そういうニーズは今後高まってくるのでしょう。

その中で介護+美容というのは可能性を感じる分野です。

管理人びずぷらは投資する?

注目

今回は投資を積極的に考えるつもりです。かなりビジネスとしてセンスがよいと感じています。理由は3つ。

  1. 既存ビジネス 「B&Cキャリアパーク」での堅実な収益増加
  2. 今後の介護美容教育、訪問介護とのシナジーが期待
  3. 美容x介護の他にない特色・強み
ミライプロジェクトのシナジー

3つの事業を活かしたビジネスモデルはシナジーが期待でき、かつ現実感もあります。

そして日本の重要課題に対する取り組みとを応援するというのはアリです。

びずぷら
びずぷら
唯一の欠点をあげると「MIRAI Project」という名前ですかね。トヨタの車とかぶる。三井物産のプロジェクト名とかぶる。画像検索すると「初音ミク」が出る(笑)

まとめ

この記事では、FUNDINNOの案件であるミライプロジェクトについてご紹介しました。

介護の未来を作る会社として非常におもしろいと思います。

前回のFUNDINNOの案件である「株式会社Growther」はあっという間に募集枠がいっぱいになりました。今回もどうなるか興味深く見守ろうと思います。

それでは!

日本初 FUNDINNO
日本初の勢いを感じよう!FUNDINNO(ファンディーノ)の評判と特徴こんにちは、エンジェル投資家のびずぷらです。 日本初の株式投資型クラウドファンディングであるFUNDINNO(ファンディーノ) 。...
ABOUT ME
びずぷら
びずぷら
エメラダでエンジェル投資をはじめました。まだまだマイナーな投資方法ですが、ニッポンのために盛り上げていきたいと思います! 本家のサイトでは思考力・行動力・マネジメントについて本気で書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です