BTC: 709,710円 / ETH: 33,235円 
案件紹介

【FUNDINNO】nommoc(ノモック)の挑戦|若い代表の夢に共感できるか?

nommoc(ノモック)への投資

こんにちは、エンジェル投資家のびずぷら(@bizpla11)です。

エンジェル投資で今一番盛り上がっているのが、株式投資型クラウドファンディングFUNDINNO(ファンディーノ)です。

びずぷらの投資スタンスとして「自分より若い人を応援したい!」と思ってるのですが、あまりにも若い経営者が登場です!

第32号案件は、株式会社nommoc(ノモック)。会社の設立日は2018年4月18日。できたてホヤホヤです。

代表はなんと15歳で起業し8年目の22歳!

20代の新たな挑戦!

これは期待大です!

2018.5.12追記

予想はしていましたが、今回もわずか数分で上限応募枠を達成しました。おめでとうございます!

今回は予定通り、19:00前に準備して無事に申し込み間に合いました!

吉田拓巳。彼の夢にかけてみます!

目標募集額16,000,000円
上限応募額50,000,000円
申込期間2018年5月12日〜2018年5月15日
投資金額12.5万、25万、37.5万、50万の4コース

今回の案件のポイントは、ズバリ「若者の夢に投資できるか?」です。

会社でさえありません。

代表個人「吉田拓巳」の夢に共感できるかどうか、この一点で投資スタンスが決まります。

はなえる
はなえる
自分が応援したいと心から思えるか。それが「決めて」ってことだよね
びずぷら
びずぷら
そうだね。FUNDINNOさんも現実的な案件と、夢を追いかける案件とを使い分けて出してきてニクいですね

さっそく見ていきましょう!

株式投資型クラウドファンディングって何?という方は、下記の記事もおすすめです。

あわせて読みたい
日本初 FUNDINNO
【超まとめ】FUNDINNO(ファンディーノ)の評判と特徴|日本初の勢いを感じよう!こんにちは、エンジェル投資家のびずぷらです。 日本初の株式投資型クラウドファンディングであるFUNDINNO(ファンディーノ) 。...

nommoc吉田拓巳のビジョン

「移動を無料に」というコンセプトが今回のプロジェクトのテーマです。

彼が何を考えているのか、まだ映像を見てない場合はぜひご覧ください。

アイデアひとつで既成概念は変えられる。

私は新しい常識を作る当事者となる決意をしました。

乗り物は有料という既成概念を変え、生活者の移動を無料にする。

そんな無謀とも思える挑戦をする決意です。

アプリで配車をし、目的地まで無料で乗れる新しいサービスをリリースします。

はなえる
はなえる
なんか詩的だね
びずぷら
びずぷら
少し順番や表現を変えていますが、真意はズレてないはずです

優れたリーダーは、Why, How, Whatの順に語ります

彼もサービス(What)ではなく、経験から得られた強い想い(Why)を中心に語っているのがとても印象的です。

人を惹きつける魅力を持っていると思います。

吉田拓巳とはどんな人か?

nommocの代表取締役の吉田拓巳さんは、22歳のVJ、映像演出家、Webクリエイターです。日本最年少社長として15歳で株式会社セブンセンスを設立しています。

16歳で10代のネット擬似投票サイト「Teens Opinion」をリリースして大きな話題を呼び、2014年、一般社団法人日本広告業協会主催のコミュニケーション大賞 –Innovative Communication Award-(ICA)大賞を受賞。

MINMI主催のイベント「FREEDOM」や全国ツアーをはじめ、「ULTRA JAPAN」の映像演出、未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND」のテクニカルディレクター、空間プロデュースや企業のブランディングなども手掛けています。

22歳にして異色の経歴です。ウィザードクラスの経営者と見て間違いないでしょう。Wikipediaも見ておいた損はないです。

はなえる
はなえる
びずぷらくんと違って本物だね♪( ´▽`)
びずぷら
びずぷら
はい・・、完全に負けてます( ;∀;)

 

ベンチャーとして成功するためには、以下の3ステップがあります。

  1. そもそもアイデアを出せるか?
  2. そのアイデアを行動にうつせるか?
  3. 困難な局面でもあきらめないか?

1だけでも難しい。2に進める人は非常に少ない。

今、彼は少なくとも1と2をクリアしています。

あとは突き進めるかですね。

びずぷらはnommocに投資する?

 

正直なところ「吉田拓巳」、彼に会う(つながる)ためだけに投資しても良いのでは、と思っています。

以上

まとめ

この記事では、FUNDINNO(ファンディーノ)の第32号案件nommocについて解説しました。

申し訳ないですが、サービスについては記事では一切触れていません。

今回の案件のポイントは、若い経営者「吉田拓巳」の夢に共感できるか、それ一点だからです。

彼の夢「移動を無料にする」は一見無謀に見えます。ビジネスプランとしても荒削りで、否定的なことを言い出したらきりがない。認可が降りるのかもわからない。

おそらく夢の実現には、さまざまな困難が待ちうけていると思います。否定的な見方をする人も多いでしょう。

ですが、「本気で実現させる」と強い信念で突き進むことは、とてもスゴいことです。素直に応援したくなります。

成功するのか?と言われると誰にもわかりません。難しいかもしれません。

リスクは高いですので、投資判断は慎重にお願いします。

それでは。

あわせて読みたい
ベンチャー投資のExitまで何年?エンジェル投資家の忍耐期間
ベンチャー投資Exitまで何年?エンジェル投資家の忍耐期間こんにちは、エンジェル投資家のびずぷら(@bizpla11)です。 株式投資型クラウドファンディングの登場によりベンチャー投資(エ...
ABOUT ME
びずぷら
びずぷら
エメラダでエンジェル投資をはじめました。まだまだマイナーな投資方法ですが、ニッポンのために盛り上げていきたいと思います! 本家のサイトでは思考力・行動力・マネジメントについて本気で書いています。
プロの投資家へ相乗り投資 エメラダ・エクイティ

エンジェル
エンジェル投資を始めるなら、エメラダ・エクイティが絶対おすすめ。14万円から開始できます。

きっと、あなたの応援したくなるベンチャーが見つかるはず。さあ、熱量のある投資を始めよう!

今すぐ始める

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です