BTC: 727,310円 / ETH: 24,525円 
案件紹介

【FUNDINNO】20年の実績ピーシーフェーズ をどう評価する?

ファンディーノ ピーシーフェーズ

こんにちは、エンジェル投資家のびずぷら(@bizpla11)です。

この記事ではファンディーノ第46号案件ピーシーフェーズ株式会社について、びずぷらがどのように評価したかを解説します。

ピーシーフェーズ (PCPhase)は1998年に設立され、デジタルマーケティング、アプリ開発を主力事業としています。代表の吉田さんはインテルで活躍されていた方です。

目標募集額14,960,000円
上限応募額44,880,000円
申込開始2018年8月29日 19:00スタート
投資金額8.8万、26.4万、44万の3コース

FUNDINNO公式

はなえる
はなえる
社歴が20年ってけっこう古い会社だね
びずぷら
びずぷら
クラウドファンディングで募集する会社としては珍しい類いだと思います

前回の案件ユニボットも人気のうちにファンディーノの募集が終了しました。まだファンディーノに口座がない人は早めに登録しておくことをお勧めします。一緒にベンチャーを応援しましょう!

あわせて読みたい
日本初 FUNDINNO
【超まとめ】FUNDINNO(ファンディーノ)の評判と特徴|日本初の勢いを感じよう!こんにちは、エンジェル投資家のびずぷらです。 日本初の株式投資型クラウドファンディングであるFUNDINNO(ファンディーノ) 。...

ピーシーフェーズ(PCPhase)の事業内容は?

iPad

ピーシーフェーズの事業は、ホームページを見る限り次の3つに分類されます。

  • 動画プラットフォーム事業
  • デジタルマーケティング事業
  • アプリ開発事業

20年の社歴があるだけのことはあり、大手企業のアプリ開発などさまざまな実績をもっています。詳しくはピーシーフェーズのホームページから実績欄を見ていただくのが良いでしょう。WEB系に強い会社らしくホームページもこっていますよ。

今回ファンディーノで紹介されているEdTech最先端「Shouin」は、デジタルマーケティングに位置づけられた新規事業となります。

はなえる
はなえる
既存事業がすでに成長しているのが、今回の投資のポイントだね!

EdTech(エドテック)とは?

EdTech(エドテック)とは、Education(教育)とTechnology(テクノロジー)を組み合わせた造語です。最近はやりのフィンテックなどの仲間ですね。

エドテックも最近注目の分野の一つです。スタディサプリUdemyなど聞いたことがある人もいると思います。びずぷらがPythonの勉強で使っているAidemyもエドテック企業の一つです。

びずぷら
びずぷら
環境構築など面倒なことを抜きにして、10秒でプログラミングの勉強を始めることができる画期的なサービスです

Shouin(ショウイン)とは?

Shouinとは人材育成を見える化するプラットフォームのようです。が、下の画面イメージを見てもらうのが早いでしょう。

主に店舗ビジネスにおける従業員教育プログラムをアプリを通じて提供し、その状況を本社の教育担当へ分析情報として提供するものです。

店舗ビジネスは従業員の入れ替わりも多く、かつ地域的な広がりもあるため、集合研修ではコスト面のデメリットが大きくなります。

ピーシーフェーズ画面出典:fundinnoのページより

また、スマホ世代が増えていることから、集合研修よりもスマホで気軽にできる教育の方が向いているともいえそうです。

さらに、既存事業である動画プラットフォーム、デジタルマーケティングとの相性も良さそうです。既存事業とのシナジーを生み出す新しい新規事業として期待が持てます。

すでに株式会社きちりが全店舗で「shouin」を導入し、多数のメディでにも取り上げられている点もプラスです。

はなえる
はなえる
期待できそうだね!

びずぷらはピーシーフェーズに投資する?

応援

すでに黒字化している既存事業もあり、注目の新規事業があるピーシーフェーズ株式会社に、びずぷらは・・・

 

投資しません

 

理由は、下記の3つです。

  1. 既存事業の売上減少(30%ダウン)
  2. 売掛金の増加(売上債権回転率の悪化)
  3. EdTechの売上は2021年で全体の30%程度

売上の減少は2017年実績と2018年12月期の見込みの指標です

簡単に言うと「既存事業の頭打ちを新規事業で埋めようとしている」という点です。会社の動作として悪いものではありませんが、投資するかという観点では私はNGです。

びずぷら
びずぷら
ベンチャーは財務指標の公開も限定的なので的外れかもしれません。それなら普通に上場企業を分析して投資した方が良いというのが感想です

ちなみに売上減少と売掛金の増加から「安定して収益が見込める保守案件・継続案件の減少」が考えられます。この点からも、既存事業の売上予測の下振れリスクも見る必要があると考えています。

はなえる
はなえる
今回はめずらしくアカウンティング観点での分析だね
びずぷら
びずぷら
他にも細かい点では、係争中案件があること、取締役の兼務状況、関係会社の整理(今期の特損?)などけっこう潜在リスクがある気がしています

まとめ

今回はファンディーノの46号案件ピーシーフェーズについて解説しました。ポイントはすでに黒字の既存事業があるが頭打ち感が漂うこと、新規事業の見込みは全売上の30%程度を予想という点があります。

IPOという点では既存事業についても見逃せませんので、びずぷらは投資しないという判断にしました。

もちろん新規事業が想像をはるかに超えて成長するという可能性もあります。投資は自己判断でお願いします!

それでは。

あわせて読みたい
ファンディーノ ユニボット株式会社
【FUNDINNO】ユニボット大槻氏(AIBO開発者)の挑戦!こんにちは、エンジェル投資家のびずぷら(@bizpla11)です。 ファンディーノ第45号の超目玉案件ユニボット株式会社について、...
ABOUT ME
びずぷら
びずぷら
エメラダでエンジェル投資をはじめました。まだまだマイナーな投資方法ですが、ニッポンのために盛り上げていきたいと思います! 本家のサイトでは思考力・行動力・マネジメントについて本気で書いています。
プロの投資家へ相乗り投資 エメラダ・エクイティ

エンジェル
エンジェル投資を始めるなら、エメラダ・エクイティが絶対おすすめ。14万円から開始できます。

きっと、あなたの応援したくなるベンチャーが見つかるはず。さあ、熱量のある投資を始めよう!

今すぐ始める

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です