BTC: 708,750円 / ETH: 33,210円 
投資エトセトラ

QuantXで始めるシステムトレード講座

QuantXで始めるシステムトレード講座 移動平均線を表示

こんにちは、エンジェルプログラマーのびずぷらです!

この記事はSmart Trade社のサービスQuantXを使って投資プログラムを学ぶ講座です。

以下の3つの視点で学ぶことができる、よくばりな内容になっています。

  • 今一番イケてる人工知能のプログラム言語Pythonを学べる
  • 株式投資のノウハウ、テクニカル指標を学べる
  • Smart Trade、QuantXを学べる

今回は最初の目標として「移動平均線を表示する」にチャレンジします。

 

はなえる
はなえる
エ、エンジェル投資入門は・・・
びずぷら
びずぷら
今回はエンジェル投資したSmart Trade社の応援です!

エメラダ・エクイティを通じてエンジェル投資をしたSmart Trade社のサービスQuantXの紹介も兼ねています!

あわせて読みたい
エメラダの3つの特徴を徹底解説
【超まとめ】エメラダ・エクイティの評判と特徴|1号案件投資家がサクッと解説!こんにちは、エメラダ1号案件にサクッと全力投資したびずぷらです。 エメラダ・エクイティは、株式投資型クラウドファンディングを提供す...

評判のQuantXとはどんなサービスか?

QuantXでは、どの銘柄が上がるのか・下がるのかを予測する投資判断プログラム(アルゴリズムと呼びます)を販売しています。

同時にプログラムの開発環境も提供しており、開発者がアルゴリズムを作成して販売することも可能です。

QuantX 公式ページ

最近はロボ投資、AIを使った投資判断プログラムといったものがはやっています。

ただし買うだけでなく、自分が作ったものを販売することができるのがSmart Tradeの特徴です。

株式投資界のApple Storeをイメージしてもらえればよいと思います。

開発がしやすければ開発者が集まります。結果として、よりよい投資判断プログラムが提供できるという思想です。

この講座はQuantXを使って、投資判断の自動化をするプログラム開発方法を学びます。同時にシステムトレードについて勉強するという趣旨になります。

システムトレード

人間の判断を排除し、コンピューターで作った売買ルールを使って投資を行うこと

Pythonは人工知能(AI)の開発言語としても有名です。プログラミング言語として勉強しておいて損はないと思います。

びずぷらはPythonは初体験ですので、初心者から学べる講座にしようと考えています。

また、たとえプログラム書けなかったとしても、テクニカル指標を学ぶだけでも価値があるはずです。

今この記事を書いている時点で、システムトレードとして価値あるアルゴリズムを開発できる自信がまったくない状態です。

企画倒れ感が満載ですが、突き進んで見ましょう!

CodeCamp

QuantXでHello World!を実行しよう(12分)

プログラミング言語の学習では、いちばん最初のプログラムとして「Hello World!」を出力するのが慣習です。

しかしシステムトレードの講座です。もう少し気の利いたものを出力しましょう。

今回の目標

イオン株式会社(8267)の「2017.1.1〜2017.4.22」までの株価の推移と5日・25日・75日移動平均線を表示する

何やらいきなりハードな感じですが、これぐらいは一気に行きます。

1. QuantXでユーザー登録(10分)

QuantXのサイトでユーザー登録(無料)をしましょう。

確か10分ぐらいで終わったと思います。審査もありませんので、速攻でできます。

Smart Tradeは証券会社ではありません。

あくまで、これを買え・これを売れという指示をもらうだけで、実際の投資は各自の証券会社で行います。

びずぷら
びずぷら
将来的には証券会社と連携できる機能もできるような気がします

2. 開発環境でプロジェクトを作成する(10秒)

次にプログラムを実行するための開発環境に入り、最初のプロジェクトを作りましょう!

すべてクラウド上でできますので、3回のクリックで到達します。

最初に「QuantX Factory」をクリック

QuantX

 

次に「プロジェクト管理」→「プロジェクト新規作成」です。

QuantXプロジェクト作成

めちゃくちゃ簡単ですね。

3 プログラムをコピーして、とりあえず動かす(1分)

まだPythonって何かわからない人もいるかもしれませんが、とりあえず動かします。

QuantXで初めてのプログラム

以下の手順で実行します。

  1. ソースをコピペ
  2. バックテストオプションクリック
  3. Fromの日付変更
  4. テスト実行

コピペするソースはこちらに提供します。

バックテストとは、売買ルールが過去の相場で通用したかどうか過去データを使って調べることです。

今回はバックテストを行うわけではありませんが、バックテストを簡単に実施できることがSmart Tradeの素晴らしいところです!

 

はい完了!

エラーがなければ「バックテスト結果サマリ」「個別銘柄詳細」のタブが表示されたはずです。

「個別銘柄詳細」をクリックし「イオン」を選択しましょう。

Price欄の「close price」をクリックすれば終値もグラフに表示されます。

イオン2018年4月

以上で本日は終了。

まとめ

プログラムは習うより慣れろです。

まずは実行までたどり着いたので今回は終了です。おめでとうございます!

実はこんなに簡単に実行できること、これすごいことですよ。普通は実行までに以下のながーい手順があるのです。

  1. 環境構築:ソフトのインストール(数時間)
  2. テストデータの準備(数時間)
  3. プログラム作成(数時間)
  4. 実行までの、その他諸々(数時間)

慣れた人でも1日中取り組んでなんとかできるかな、ぐらいの作業量でしょう。とくにデータ準備は大変で、別の銘柄にしようとか色々考えるとかなりの労力となります。

実はSmart Tradeってすごいんです!

番外編:Pythonの基礎を学ぶ(4時間)

今後システムトレードを学ぶにあたり、さすがにPythonの文法ぐらいは知らないと厳しい気がします。最低限のPythonの知識を身につけることが必要です。

本を買って勉強してもよいですが、オススメのサイトがあるのでご紹介します。

Aidemy 「プログラミング初心者でも大丈夫『Python入門』コース」

このコースは無料です!

開発するための準備は何も必要ありません。ブラウザですぐに勉強を始められるので、とっても楽チンです。すごい時代になりましたね。

Aidemyは有料コースも充実しています。本気で人工知能エンジニアを目指すなら、以下のバナーも参考にしてみてください。

それでは!

あわせて読みたい
エメラダで口座開設!
さあ始めよう!エメラダで口座を開設する!エンジェル投資のメリットやリスクはもう十分わかったのであれば、ぜひ行動に移しましょう。 まずは口座開設です。 まだエ...
ABOUT ME
びずぷら
びずぷら
エメラダでエンジェル投資をはじめました。まだまだマイナーな投資方法ですが、ニッポンのために盛り上げていきたいと思います! 本家のサイトでは思考力・行動力・マネジメントについて本気で書いています。
プロの投資家へ相乗り投資 エメラダ・エクイティ

エンジェル
エンジェル投資を始めるなら、エメラダ・エクイティが絶対おすすめ。14万円から開始できます。

きっと、あなたの応援したくなるベンチャーが見つかるはず。さあ、熱量のある投資を始めよう!

今すぐ始める

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です